中古トラック購入に必要な書類

MENU

中古トラック購入に必要な書類

中古トラックを購入することになった場合ですが、書類を揃える必要があります。

 

これらの書類をそろえないと手続きが行えなくなり、
納車されなくなってしまいますので、
期限までに必要な書類を揃えるようにしましょう。

 

中古トラック購入にまつわる手続きですが、自分で行うことも可能です。
自分で手続きをするのがよくわからない方は、
中古トラック販売業者に任せてしまった方が確実に作業を行ってもらえます。

 

まず中古トラック購入で揃えておきたい書類の一つが委任状です。

 

これは現在中古トラックの所有者が、中古車販売業者となっているものを、
購入者に変えるための手続きを管轄の陸運局にて行います。
購入者本人が手続きに行かない場合は、この委任状が必要になるのです。

 

そして印鑑登録証明書も併せて用意しておく必要があります。

 

これは登録された印鑑が本物であることを証明するための書類です。
登録する印鑑を最寄の役所に届け出ると、印鑑登録証明書を作成してもらえます。
会社で購入するときは会社名の入っている印鑑登録証明書が必要になります。

 

それと合わせて住民票を取得しておきましょう。

 

そして購入したトラックを保管しておくための車庫証明書も取得しなくてはいけません。
これは管轄の警察署にて証明書を発行してもらうのですが、
中古トラック販売業者に代理取得を依頼することも可能です。

 

必要な書類に関しては期日までにきちんと用意できないと
納車が遅れてしまうので注意が必要です。

 

書類の記載方法や取得方法がわからないときは、
中古トラック販売業者に相談すると詳しい情報を教えてもらえるでしょう。