中古トラック購入の手続きと流れ

MENU

中古トラック購入の手続きと流れ

中古トラックを購入したとき、
納車までの流れについてある程度理解しておくと役立つかもしれません。
 
まず購入する中古トラックの車種を決めます。
中古車販売業者まで出向いて希望する車種をチェックすることもできるのですが、
中古トラックにはバックオーダーシステムという制度があります。

 

それは希望する車種や予算などを業者に伝えておくことで、
その条件に該当する中古トラックを業者が探してくれるシステムになります。

 

依頼後に業者から連絡を受けてから、実際の中古トラックを見に行きます。

 

その際に希望に応じて試乗させてもらうこともできるかもしれないので、
業者に聞いてみましょう。

 

購入する中古トラックが決まったら、契約手続きに入っていきます。
契約書類に必要事項を記入して、
その場で購入の流れについての説明を受けることになります。

 

また購入時に必要な書類が出てきますので、
それらをいつまでに用意すればいいのかをその時に業者から指示されますので、
不備や遅れがないように書類を用意しましょう。

 

料金支払いについても確認しておきます。
最初に手付金、納車までに全額を支払うようにする場合は、
支払の方法についても確認しておきましょう。

 

またローンを組んで購入する場合ですが、
業者からローン会社を紹介してもらえると思いますので、
ローンの手続き方法に関してもしっかりと確認しておくようにします。

 

中古トラックの場合、納車までにそれほど期間を要しませんので、
いつ頃までに納車を希望するかを伝えておくと、
それに合わせて手続きや整備を行ってくれます。